2017/10/15 14:13

    

初めは3つの田んぼから始めた米作り。
中山農園は、ここからはじまりました。
 

あれから20年以上が経ち、今ではディズニーランドの半分くらいの広さまでとなり、米だけでなく、小麦や大豆も作るようになりました。

 

人や環境に配慮した農業を目指すようになってから、色々な人とのつながりやご縁をいただき、中山農園も日々成長中です。


ですが、問題も山積みだと感じる日々。



日本の食卓から日本の食べ物が消える・・・

もしそんな日が来たらと思うとぞっとします。
でもそれは案外遠い話ではないのかもしれません。

消費者が求めるものは生産者との関係性の上に存在しています。

農業だけでなく、漁業や林業も消費者の関心が薄れれば存在が危ぶまれていくものです。
 


未来に残すための方法は一つ。

それは自分が食べるものがどうやってできているのかを知ろうとすることから始まるのだろうと思っています。